スーパーエルマー スラッシュリーディングでTOEIC満点続出の教材レビュー

スーパーエルマー 教材

ネイティブ英語の聞き取りで悩んでいる方に

スラッシュリーディングをシャドーイングで聞き取り力+スピーキングを学習できる教材です。

教材の特徴は?

こんな人に向いている
英語を聞き取れるようになりたい
英語を聞いて瞬時に意味を理解したい
ネイティブ会話ができるようになりたい。
TOEICの点数もアップしたい

スーパーエルマー公式サイト

レビュー

教材の内容・特徴は?

スーパーエルマーは「スラッシュリーディング」で英語の聞き取り力を向上させる学習教材です。

私たち日本人が英語を聞いてなかなか意味を理解できない原因の一つが「日本語と英語の文法の違い」。「日本語は『SOV」の順番で話すのでSVO」の英語を理解する事に慣れていない事が一因となっていますよね。

スラッシュリーディングは英語の文章を固まりごとに区切って、英文の順に意味を理解していく「ネイティブ脳」を鍛える学習法。

スラッシュリーディングは文書を任意の場所で区切ります。区切り方は絶対的なルールはないものの変な所で区切っては文章の意味がおかしくなるので構文を理解して区切る必要があります。

しかし初心者にはなかなか適した所で区切るのは難しいですよね

スーパーエルマーは教材にスラッシュが入っています。スーパーエルマーのテキストがこちらの画像です。

スーパーエルマー 英語テキスト

始めに区切る位置でスラッシュが入っているので、どこで区切れば良いかわからない人にも始めやすくなっています。

また教材の音源に 英語/日本訳/英語センテンス/日本語訳
と交互にはいっているので、教材を効きながら英語の順に文章を理解していくことに慣れて行きます。

英語の文章を翻訳する場合は組み替える事ができるけど、速いスピードで話す会話のリスニングでは返り読みで意味を理解することは不可能なので、会話の中で意味を理解するには英語の語順で理解する必要があります。

ホップ スキップ ジャンプという独自の訓練方法をとっていて英語の語順で英語を理解して行く独自の学習方法で、英語をセンテンスごとに交互に聞きます。

ポップ 
英語/日本語訳/英語/日本語訳 

スキップ
英語/(無音)/英語/(無音)/ 
ポップの音源の日本語やくを抜いて無音になっています。聞き長田ポップの日本語訳を自分でイメージしていきます。英語の語順(スラッシュリーディングで音を聞きながら意味を把握する練習をします)

ジャンプ
英語分を気切り無しで元の英文そのままです。

スキップの区切りを思い出しながら元の英文を聞き意味を理解していきます。

2)ハイパースピードトレーニング

段階的にスピードを速くした英語を聞き早い英語に対応する耳を作って行く練習。最も効果的に英語のスピードに順応できるスピードを研究して導きだし教材にしたので、効率的に英語のスピードになれる訓練を行える、という理論です。

150%スキップを効く=>150%ジャンプを聞く => 180% =>200% =>100%のナチュラルスピードを聞く。

100%を聞いた時にゆっくりに感じて聞き取れるようになっているというもの。

3)トレーニング

日本人の発音にはリズムがない。アメリカで ま く ど な る ど
といっても通じません。日本語の音で(カタカナ英語)で話しているので通じません。

泊数(リズム)が違うので通じないのです。

学習理論

簡単に身に付かない。地道で長い道のりを続けないと出来ないと思っていませんか。
勉強の仕方と方法が大切なんです。つぼにはまった方法でなくて闇雲に学習しても効果がでません。

1即聴即解
スラッシュリーディングで英語の語順のまま理解する学習。

2ハイパースピードリスニング
早いスピードで英語を聞き取るようにする

3音節リズムトレーニング
音節数がリズムを決める、英米人のようなリズムを作る

教材の英語音源は
初心者はVOAコース」、これはアメリカ国営の国際放送機関 Voice of America が教材で徐々に英語の速度を早くしてネイティブのスピードになれていきます。中級者以上のレベルはCBSコース、CBSはアメリカ3大ネットワークの中でも最大で、報道分野において絶大な信頼を得ているテレビ局、実際にニュースで使われた生きた英語を教材に使うので、時事ニュースや最新の言い回しから文章や単語を覚えて行く事が出来ます。

そのため即会話に生かして行ける英語を身につける事が可能になります。

効果的な勉強方法は

スーパーエルマーで「さらにパワーアップするための学習法」として以下の学習方法を勧めています。
1.アグレッシブリスニング
2.SIM音読
3.SIMリピーティング
4.SIMシャドウイング

では、英会話上達の近道として知られているシャドーイングも学べます。

こちらは 「英語音源/無音のポーズ/英語音源/無音のポーズ」とシャドーイング学習が容易な作りになっているので、いつでもどこでも時間が開いた時に練習することができました。

使った効果は

英語の聞き取りは自分で音が出せないと聞き取るようになりませんが、この教材はシャドーイングをやって口に出し、スラッシュリーディングで英語を語順に理解していくので、聞き取り力強化の力強い味方になりました。

ネイティブと英語で会話している時に意味を把握出来なかったのが、この教材を使って英語の語順で理解することになれていき、同時にシャドーイングを行った事で、理解のスピードがアップしました。

教材の音源も作られた物でなく、日常に使われている英語のニュース音源を使っているのでネイティブの普通の会話の音から最短距離で理解できることも効果が大きくなる一つの要因のように思いました。

また、「通じる発音」が身に付く「音節リズム」トレーニングも、繰り返しCDを聴いて同じように発音すれば、学習効果が上がる仕組みになっていました。

Hopは英語音声後に日本語訳が録音されているので音源を聞いていればテキストを見なくても意味を理解できます。通勤時間の電車の中で聞き流しても意味を理解していける内容でした。テキストを見ながら自宅で学習する以外に、通勤電車や車の中などで、音声だけでリスニングの学習をする通勤レッスンが可能になっています。

おおよそ300時間の学習を目安にカリキュラムが組まれているので1日1時間の勉強なら1年、1日2時間の学習なら半年で効果を感じられます。半年や1年でなくもっと早くに英語を話せるようになりたいという方には短時間でフレーズ集の暗記をするのが良いかも知れません。スーパーエルマーは半年〜のスパンをかけて基礎方の力をしっかりつけたい、ネイティブの英語を聞き取れるようになりたいと言う方におすすめの教材です。

他の同様の教材と比べて大きく違う点は、教材の音源を実際のニュースでネイティブが話している音という点。普通英語教材に使われている英語の音は教材用に収録されている事がほとんどなので日本人に聞きやすい発音とスピードで作られているものもあります。
そのため教材では聞き取れるのに実際に会話にはついて行けないなんて事に。。

しかしスーパーエルマーは教材用に作られた音でなくて実際に話している英語の音。そのためスピードもナチュラル音源なのでより実戦的な英語を身につける事が出来るのです。

初心者が英語の聞き取り練習に使うのには良いのですが、ネイティブが実際の会話で話す英語を聞き取りたい方にはスーパーエルマーのようなネイティブが実際に話している音で練習するのがベスト。

教材の評価や口コミは?

この教材を使って結果的にTOEICで高得点になる方が多いという事。高得点が出やすいという事で仕事で英語力を必要とする方にも評価は高いようです。

始めからTOEIC用に作られている試験対策教材ではなく会話用の教材ですが、日本人が苦手とする所を強化する内容なので学習した結果TOEICで高得点に繋がることが理解できました。

教材名 スーパーエルマー
教材一式 リスニングCD 12枚/Hyper-speed CD 6枚/講義CD 1枚/テキスト 6冊/スタディガイド 1冊/テストCD 1枚/ストリーミング音声/※テキストは1冊100ページ前後(A5サイズ)、CDは1枚60分前後です。
内容
  • 発音
  • フォニックス
  • リエゾン
  • スラッシュリーディング
  • リピーティング
  • シャドーイング
  • オーバーラッピング
  • リスニング
  • サイトトランスレーション
  • 英訳
  • ディクテーション
値段 初級<価格>49,800円(税抜) 税込 53,784円
中級上級<価格>54,800円(税抜) 税込 59,184円
レベル 初心者〜中級
海外発送
おすすめ度 Lank_5

スーパーエルマー公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 最終更新日: 2015/07/17

topへ